愛犬の新しいお散歩スタイル 犬用帽子・犬服・犬のサングラス アイエムギャラリー

ご試着時のチェックポイント


まず、お耳がしっかり入っているか、ご確認ください。
特に後頭部の耳の後ろをしっかりと入れて、フィットさせ片手でおさえながら、あごの下に多少のゆとりがある状態であごひもを留めてください。

ゆとりは、
毛量のあるワンちゃんで
小型犬で指1-2本、中型犬で指2-3本
スムースヘアのワンちゃんは、皮膚に沿ってぴったり被っていただくことをおすすめしています。

ぴったり被れたら、お散歩に出ましょう。

お散歩に出るとお耳の位置が変わります。
被りは深くなる傾向があります。
お座りの状態で、お顔が隠れるかな?という場合でも、お散歩に出ると深くなる場合も多いです。

深くなりすぎて、視界が悪くなってしまう場合は、
こちらをご確認ください。

それでもお顔が丸出しになってしまい、日よけの効果を感じない場合は、
こちらをご確認ください。

つばの長さについて
シーズー、フレンチブルドッグ等、短頭種のワンちゃんは、どうしても鼻先よりつばが出ます。
それ以外の犬種の場合は、鼻先より短いことが目安です。
ワンちゃんが嫌がらない限りは、紫外線対策のためにも長めをおすすめしています。

《チェックポイント》


1、耳穴の位置が合っているか。耳はしっかり入っているか。

2、首回りはちゃんと止まっているか。

3、日よけになっているか。

4、深くなりすぎて視界が悪くなっていないか。


何か、問題が合った場合は、

ご購入後のよくあるご質問(←こちらをクリックして)をご確認ください。


大切な愛犬さんを、紫外線や怪我などから、お守りできますように。


プロの目でサイズを見て欲しいとおっしゃる方も多いのですが、
やはり1度会っただけでは、ワンちゃんの癖や性格、行動などはわかりません。
こちらからお願いしたいことはしっかり被れているかどうか。
そこからは愛犬さんと飼い主さんにとって一番合うサイズ、一番いいもの、ということが一番大切なこととなります。
愛犬さんにとって一番の理解者は飼い主さんです。
しぐさ、行動、などよく見てあげていただけたらと思います。